ヘナの白髪染めはすべて天然原料なので、敏感肌の私には、これしかないと各メーカーのヘナ製品を比べてみました。

マックヘナ

染色時間の短さや色持ち、・天然素材100%のヘナ商品の中では、色のバリエーションが多いのが人気です。
・ブラウン系に染色したい場合は、ヘナで一度オレンジに染めた後、インディゴでダークブラウンに染める2工程の正統派の染色方法を勧めています。若干、手間もかかりますが、一度赤く染めたほうが、しっかり染まるようです。
・送料は3,000円以上で無料。カラー クリスタルシャイン(透明無色)、ナチュラルオレンジ、ナチュラルブロンズ、ナチュラル、ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ナチュラルダークブラウン、インディゴブルー
放置時間 30分〜40分 税込価格(100g)1,050円〜1,575円

ナイアードヘナ
・ネット販売では税込み3,150円以上からでないと注文不可です。
・ヘナに天然ハーブまたは木藍を混合して使用。木藍を混合すると黒茶系まで染まります。
カラー 黒茶系 黒茶系(ヘナ100%)、オレンジ〜赤褐色(ヘナ+木藍、ヘナ+10種類のハーブ)
放置時間 1時間〜3時間 税込価格(100g)1,050円〜1,575円

ジャパンヘナ
他メーカーの製品に比べて、色落ちがないという評価が多いようです。一方で、放置時間が1時間〜3時間は長いという声もあります。
・ネット販売よりサロンでの販売や染色に焦点を当てています。
・ジャパンヘナで染めてくれるサロンが全国各地にあります。
カラー ナチュラル、ディープレッド、チックイエロー、ティーブラウン、ブロンズグレー、 ラテブラウン、コーヒーブラウン
放置時間1時間〜3時間 税込価格(100g)1,260円〜1,575円

グリーンノートヘナ
初めてのヘナ染めにグリーンノートを使うという人が多いようです。放置時間はジャパンヘアなどに比べると短いですが……。
・ネット販売では税込み3,150円以上からでないと注文不可。このあたりが、初回では躊躇われるところです。
・45分で染まるタイプ(70g→2、310円)もある。
カラー 基本はオレンジブラウン、ライトブラウン、ナチュラルブラウンの3色のみ
放置時間 1時間〜2時間以上 価格(100g)1,575円〜1,680円
以上、比較してみましたが、マックヘアーがカラーバリェーションも多く、染色放置時間が短く、また価格も手ごろなようです。通販でなく、店頭に並ぶと買いやすいのですが……。

ヘアカラーとは、1剤と2剤を混ぜ合わせて酸化染料を作り、白髪を染め上げるカラーリング剤のことです。

白髪染めにはヘアカラーの他にヘアマニキュアやヘナなどがありますが、ヘアカラーは最も発色性が強く、色持ちも良いところが特徴です。
ヘアカラーの1剤には酸化剤とアルカリ剤が、2剤には過酸化水素水が配合されており、2つを混ぜ合わせると染料ができあがります。
この混合液を髪に塗布すると、まずアルカリ剤が髪のキューティクルを開いて髪の色素を分解・脱色します。
その後、酸化染料が髪の内部に浸透し、発色することで白髪が染まる仕組みになっています。
ヘアカラーは元の髪色を分解・脱色してから染色するので、色の入りが良く、発色性が強いところが特徴です。
そのため、1度のカラーリングでかなりはっきり染めることができ、白髪も黒髪もきれいに均一に染めることができます。
染料は、一度髪に浸透すると内部で分子同士が結合して大きくなるので、外に流れ出にくくなります。
よって、シャンプーやコンディショナーなどで色落ちしにくく、約2ヶ月ほど効果を持続させることができます。

ヘアカラーに使用されている酸化染料は、染毛力が強い一方、肌や髪に刺激を与える有刺激性成分でもあります。
そのため、繰り返し使うと髪が傷み、パサつきや枝毛、切れ毛などのヘアトラブルが起こりやすくなります。

 

アラフォー以降の女性にお馴染みのものといえば白髪染めです。

最近は若々しいアラフォー女性が増えましたが、どんなにスキンケアを念入りにしたところで、髪に白髪が多く混ざっていれば若々しく見えることはありません。
ですから美魔女になるためにも白髪染めを使うことは欠かせません。

ロングヘア女性

私は美魔女というわけではありませんが、やはり白髪があるかないかで見た目の印象が全く変わってきますから、少しでも若く見せるためにちゃんと頑張って白髪染めを続けていきたいと思っています。
ですが、長く繰り返し続ける必要がある白髪染めだからこそ、髪や地肌に負担の少ないものを選びたいと思い、あれこれ調べてみました。

【白髪染め選びで失敗しない方法】ランキングの注意点!

 

トリートメントタイプの白髪染め

まず、昔うちのお母さんがよく使っていたタイプの刺激臭ありの白髪染めは一度使ってみてちょっと無理だと感じ、それ以降使うのをやめてしまいました。
なぜなら私の地肌はデリケートなので、すっかりかぶれてしまったからです。
そこで次に試したのが、髪をトリートメントしながら染められるという白髪染めです。

最近とても評判になっているタイプなんですが、色々なメーカーからでているので何にしようか迷いました。なので、とりあえず無添加のタイプを買ってみて使ったところ、肌に優しいだけでなく結構染まり具合も良かったので使ってみてよかった!と思いました。